ライフログ

完全一人ビジネスを始めるための本を出版しました!書評ありがとうございます。思うことがあったので記事にしてみました。

更新日:


アフィリエイト大全に続いて第二弾「完全ひとりビジネスを始めるための本。」を出版しました。
書評を書いてくれる読者さんを探していて、皆さんにご協力頂いていながら。

よく考えたら私自身が本のことをかいていなかったので、自分がなぜこんな本を出版したのか少し書いておこうとおもいます。

読ませていただいた書評。ほんとありがとうございます。

直接お渡しした人、そうでない人、多くの方に書評をいただきありがとうございます。


辛口コメントや、参考になったというコメント。
本当にうれしいです^^

ありがとうございます。

かみじょーさんとかはブログを5記事位書いてくれていてちょっとびっくりしました。

で、ブログ内で紹介させていただいた営業術の大倉さんのブログでも。
「完全ひとりビジネスを始めるための本(右田正彦 著)」で紹介されました

そもそもお前は誰?って話

なんで完全ひとりビジネスという本を「右田正彦」というブログ界では全く無名の人物が出版したのか?

  • 目立って「ブログのサロン」も開催していない
  • 大々的にセミナーもしていない
  • 特にインフルエンサーでもない
  • 全く無名の人物が出版したのか?


普通は、本を出版する人って、たとえば、ブログに関する本なら。

ブログでめちゃくちゃ実績を上げていて。
本の中で自分が運営している「コミュニティー」や「セミナー」の情報なんかを紹介しちゃったり!
あとはブランディングとして使う!

なんて、そんな人が本をだしていることが多いわけですが。

私の本業は何を隠そうブログとか、ウェブコンサルというよりは「物販」です。
しかも転売とかではなくて国内のメーカーから商品を仕入れて販売する普通の何の面白味もない目立たない会社なんですね。

じゃあなんで、「アフィリエイト大全」とか「完全ひとりビジネスを始めるための本」を出版しているのか?

単純に、今まで私が「アフィリエイト」を初めて、同じタイミングで「ブログ」を初めて。
ホームページ制作や、画像編集を学び、ライターとして文章を書いて稼ぐことに挑戦してみて。
試行錯誤の末、通販の会社を経営しはじめ、今ではよくわからないけど自分でビジネスを頑張ってみている。

で、単純に客観的に。

勉強してきた知識
具体的にはどうやて稼いできたのか

などを、
アフィリエイト大全では「アフィリエイトの基本的な部分」
完全ひとりビジネスを始めるための本では「ブログを使ってビジネスを広げてきた方法の基本的な部分」

この基本的な要素だけを、「簡単に稼げる」って考え方を抜きにして。
人によっては元々持っている知識レベルに偏りがあるので、なるべく難しいことを書かずに初心者でもわかるように。
しかもやっていることには嘘がないように書いてほしいと言われ。

実際に私が会社をやめて、会社を設立し、独立するまでに行ってきたことの一部をかなり簡潔に書き出した書籍になっています。

もちろん個人的な経験の部分とかは、人によってはあてはならないので書籍には記載しておりませんが。
やってきたプロセスはこんな感じなのかなってことです。

まあ、アフィリエイト大全は土屋氏との共著なんで、私が内容として書いているのはPPCとかその辺だけなんですけど。

つまり、完全ひとりビジネスって言うくらいだから、目立ってセルフブランディングとかしなくても。
ちゃんと稼いでいくことは出来るよねっていう「あんまり意味不明に稼ぐ系の投稿をして目立つのが嫌」っていう人が読んでくれたら嬉しいなっておもうのです。

会社で働いている人に言いたいこと。

私は約7年間、一社目は結構大きい会社。二社目はダイビングのお店で働いていました。

1社目の会社については本に書いてあるとおりなんですが。
2社目の会社では副業をやっていることを社長とか部長とかには話していました。

というより、副業でウェブについて学んだ事をそのまま業務に生かせるのではないかと考えて、色々なことを会社でもやらせてもらいました。

で、その当時はプロダクトローンチという手法で情報系の人たちが盛り上がっていた時代で。

会社で働くなんて! とか、 社畜だ! とか、まあ会社で働く事を「悪」のように言って、煽りまくっていたわけです。
当時、私は会社員だったので、それってどうなのかなーと思っていたのですが。

ハッキリ言って、独立してやりたいとか。
まあ言ってしまえば後先考えていないバカ以外は会社をやめずに、うまく副業で稼いで。
更に言ってしまえば、会社でも副業の許可をもらう。
てか、地方はそうでもないと思うんですけど、都市部では徐々に副業OKの会社なんてのはたくさん出始めている。
もちろん、それが浸透するまでには相当時間がかかると思いますけどね。

で、別に副業で稼げて独立できそうなら独立しちゃう。
副業で稼げていても、別に独立する必要ないじゃん!って思う人もいる。

なんかそんな時代が来るんじゃないかなと個人的には思っているわけです。

まあリリースに書いているんで興味がある人は読んでみてください。

http://www.jiji.com/jc/article?k=000000003.000021182&g=prt

つまり、起業っていうと響きはカッコイイんですけど。
私が考えている理想は、別に目立ってカッコイイ事がしたいわけじゃない。
楽しく、自分の大切な人たちと生活できるために稼ぐ必要はあるけど、「おれは会社をやめて起業するんだー!」って思っている人には最後までバカみたいに突っ走れないなら、こんなやり方もあるんでないの?って事をこの本を読んで知ってもらえたらなとおもうのです。

だって、起業が目的ならこんな感じでやっている私自身も起業家なわけで。
仮に自分の会社が今後大きくなって社員をたくさん雇えるようになったとしたら。

私は会社員を馬鹿にするなんてことはまずしないだろうし、副業も禁止しないと思います。
まあ、そこまでうまくいくかわからないですけどねw

まあ、そんなこんなで、よくわからない文章になってしまいましたが。
本を買って感想を書いてもらえるとうれしいです。

別に内容に共感できなければ酷評でも構いません。(但し本をちゃんと買ってくれていればw)
こんな感じねw
アフィリエイト大全

皆さんの書籍購入とレビューをお待ちしておりますw

Sponsored Link

Sponsored Link

-ライフログ

Copyright© ネットショップ運営備忘録 UNDER-Q , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.